スタッフブログ

  1. プチギフトに精魂込めて

    最近は、手作りのものでパーティーをデコレーションする傾向が…あるのは、たまたま私がいるパーティーだけなのでしょうか。

    先週は、新婦様メイドのウェルカムベアが受付で皆様をお出迎え。パーティー中には、この「ウェルカムベア」の制作ドキュメンタリームービーが上映されました。

    さらには、「新郎様のお母様が、新婦様のドレスを手作り」なんて方も。

    そして何より多いのが、プチギフトの手作り。

    クッキーやマドレーヌなどの「ちびお菓子」を全て新郎新婦様が自身の手でラッピング。

    凄い方だと、ラッピングのシールまで手作りだったり。

    パーティー直前に「プチギフト用にクッキー400枚焼きました」なんて新婦様もいらっしゃいました。

    ↑この瞬間、「家庭用オーブンで、400枚を焼くのに何時間かかるだろう…というか、小麦粉何キロ、牛乳何本、卵何パック…」と考えてしまったワタシ。

    何より、御自身の手で作ったものでお礼をしたい、その気持ちが素晴らしいですね。

    世界にひとつだけ、の「何か」。これからパーティーをご予定の新郎新婦様も、何かひとつ手作りにチャレンジしてみませんか??

    ★おかだ★

  2. 深まる絆

    東日本大震災の被災地で、離婚率が低下しているのだそうで、これは、阪神大震災時も、同様の現象が起きたのだそう。

    人間は一人では生きて行けない、誰かがいてくれるから生きて行ける、という人間関係の根底にある「繋がり」を改めて実感したからだろう。

    地震では無いけれど、私は両親が戦争を経験しています。幼少期を戦時下で過ごし、終戦後迎えた高度経済成長期に結婚してわたしを始めとした子供を産み、現在に至ります。

    地震を始めとした自然災害は、人間の手で防ぐ事はできないけれど、人間同士の争いである戦争は、人間の手で防ぐ事が出来る。

    人間同士が助け合えば、戦争なんか起きないのにね。

    大切なものを失い、どん底から這い上がろうとする中で、見知らぬ誰かとも手を取り合いながら、明日へ向かう。

    震災は、私たちが忘れかけていた大切な事を教えてくれたのかもしれません。

    身近な所でも、まだまだ募金活動が行われていたり、と風化の「ふ」の字も感じさせる事が無い環境の裏には、「被災地を支えたい」という小さな願いと思いやりの種がある。

    まだまだ完全復活には遠いかもしれないけれど、簡単に消えてしまう事の無い人間同士の絆が、いつかその「種」を育て、花が開く時が来るのだと思います。

    ★おかだ★

  3. 星屑のサニーテラス

    サニーテラスとプラチナドレススタイル、同じ建物の同じフロアにあります。

    2店同時に、切れている電球を一斉に交換。

    特に電球切れが多かったテラスを、昨日一斉交換に踏み切りました。

    背の低い私は、椅子に乗って、テラスエリアの天井にやっと手が届く有様。

    ドレススタイルのコーディネーター・佐々木は170センチと恵まれたカラダの持ち主。あらゆる所に、軒並み手が届く。

    うーん、羨ましい…。

    息を切らしながら、何とか全てのテラスの電球を交換終了。電気点けてみましょうか。



    ぱちっ。



    うわぁぁぁぁぁー!!!!!

    大歓声。

    理由は分からないのですが、サニーテラスとドレスショップは元々「電球が非常に不規則な位置についている」物件でして、まさかのそれが好影響。

    電球を付け替えたテラスの照明を点灯したら、まるで星空のよう。

    これは、ちょっと感動。

    普通の建物だったらまずあり得ない現象に、その場にいたスタッフ大興奮。女子だらけ、テンション上がります。

    プラネタリウムのような光景に、チェッカーズの「星屑のステージ」が頭の中をぐるぐる流れ回ったひとときでした。

    ★おかだ★

  4. 嵐の東京

    台風。

    先程、ドレスショップから戻ってきた別宮と桑幡が、猛烈にタオルで体に叩きつけた雨を拭っておりました。

    「雨凄いですよー」うん、何より分かりやすくてリアルな情報だね…。

    しかし、ウェディングパーティーの日ではなくて、本当に良かったと思います。

    日付が変わる頃には、東京は雨のピークから外れるようですが。

    だがしかし、まさかの次の台風がやってきているんですね。

    今週末のパーティーに影響が無い事を祈ります。



    雨繋がりで、告知です。

    プラチナカフェの平日ランチ、雨の日サービスを準備中です。

    台風程ではない雨の日に、是非ご利用下さい。

    ★おかだ★

  5. 賑わいの日

    今日もこれから二次会パーティーなのですが、御近所のBraviでは、本日3本のパーティーが入っており、まさに今この時間(正午)も本日1本目のパーティー中です。

    先週は渋谷Fiestaが1日3本と、毎週どこかが「1日3本パーティー」を行っております。

    大盛況です。ありがとうございます。



    最近の傾向としては、土日は勿論なのですが、平日にもウェディングパーティーを開催される方が増えてきております。

    職業柄、美容師さん・不動産関係・百貨店等にお勤めの方は、平日開催が多いです。



    日本はまだまだ土日お休みの企業や職業が圧倒的に多い事もあり、比例して土日祝日のウェディングパーティーが多いです。

    平日にパーティーやって、みんな来てくれるのかな…そんな不安を抱えてらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

    わたくしども「プラチナWeddingスタイル」なら、平日開催の方に嬉しい♪平日限定プランもご用意しています。

    2次会もお披露目パーティーも、お気軽にご相談下さい☆

    平日プランはこちらへ→http://www.platinumstyle.jp/plan/index.html#weekday

    ★おかだ★

  6. 6月の花嫁…の大敵

    降水アラームを設定してある、非常に便利なワタシの気象予報アプリ。

    で、週間予報を見てみると。

    …。

    向こう1週間、どよーんと曇り空のオンパレード。

    いよいよ、ですか。

    来ますか。

    梅雨。



    今年は年初から降水量が多く、特に土曜日は軒並み雨の日が続きました。

    せっかくのドレスやタキシードも、裾濡れを気にしながらのパーティーになってしまったり、屋外でのイベントを中止せざるを得なかった新郎新婦様もいらっしゃるでしょう。

    最近特に、「突風」という新たなお友達が仲間入り。これ意外と厄介。我がサニーテラス、テラスの屋根が出せません。

    ただの雨なら、全く問題無いのですが…。風は、ねぇ…。

    サニーテラスは、テラスを喫煙所として使用しているので、タバコを喫まれる方にとっても、恐らく突風は大敵のはず。



    水不足やら農作物の事を考えたら、やはり梅雨は必要。それでもなるべく、土日は避けて降って頂きたいものだなぁと願うばかりです。

    ★おかだ★

  7. 復活の緑

    現在担当しております青山サニーテラスには、店名の文字通りに「テラス」がございます。

    そのテラスが、プランターに植えられたグリーンで囲まれています。

    このほど、このグリーンちゃん達が開花最盛期、そう「満開」の時期を迎えつつあります。



    初めは、何だか「穂」のようなものがいっぱい付いてきたな…位にしか思っていなかったのですが、ある日ふと見たら、直径1センチ位の花が鈴なりに咲いておりました。

    これはカワイイではないか。

    そしてどこから種が飛んできたのか、意図的に植えたものとは全く別の植物が当たり前にようにめきめき成長していたり。屋外に置いておく植物は、日々変化があって楽しいものです。



    ところが。



    先日、晴天(というか降水が無い日)が続いた数日間、初夏の陽気もあってか、かなり枯渇気味になっておりました。

    一昨日、パーティーでサニーテラスに行った時に、これでもかと大放水。

    いや、お水をばらまいた訳ではございません。2リットルのペットボトルにお水を入れてプランターにじゃばじゃば…これを10数回程リピート。

    お花屋さんに訊いたら、「このペットボトルなら、プランター1個で3本分位お水あげても良いですよ」…えっ、そんなに!?

    そして、昨日。パーティーのお打ち合わせでサニーテラスに再び行った所、心なしか一昨日よりも青々とした表情でグリーンちゃん達が元気にお花を咲かせておりました。ほっと一安心。

    今週も、サニーテラスでグリーンちゃん達が皆様のお越しをお待ちしております。

    ★おかだ★

  8. 手が届く距離のシアワセ

    10年近く同棲していながら、諸事情により相方さんと別々の人生を選んだ友達がいます。

    そんな友達に、久々に彼女ができました。

    「人生、なかなかうまくいかないもんだなぁ…」と常日頃漏らしている男ですが、ようやく「人生の伴侶候補」が現れ、友人の一人として安堵しております。

    何事も、紆余曲折があるから、シアワセが嬉しくてありがたい。

    この友人の素晴らしいところは、そういった「大なり小なり、ちゃんとシアワセをシアワセとして感じる感覚を持っている」事。

    例えば、大好きなものでさえ、毎日同じものを食べていたら、それを好きだったり美味しいと思わなくなってくる。

    この人は、シアワセに馴れてしまう事無く、きちんと自分自身を上手い事コントロールしながら日々に感謝し、毎日を楽しんでいるのです。

    長年、会えばくっだらない話で時間が経つのを完全に忘れてしまう程の、良い意味での悪友。



    こんなヤツですが。

    選んでくれて、ありがとう、彼女さん。

    身体ちっさいけど、懐は大きいので御安心下さい。

    ご成婚の際は、是非プラチナスタイルへ(笑)。

    ★おかだ★

  9. テープの記憶

    二次会パーティーしかり、お披露目パーティーしかり、毎週パーティーを見ていて思うのは、皆様小さい頃からお写真たくさん撮っていらっしゃるなあ、と。

    中には、動画で小さい頃の姿をサプライズ上映される方なんかもいらっしゃって。

    写真に特に興味が無いはずの岡田家ですが、何故か岡田家3兄妹は幼少期の写真が思いのほかあります。

    おぼろげな幼少期の記憶をどう手繰り寄せても、カメラが家にあった記憶が全くありません。

    小学校に上がってから、ちっさいカメラを辛うじて母が持っていたのは何となく憶えているのですが。

    そこで母に質問。どう考えても中流以下の家庭だったウチに、何でこんなに写真があるの??

    「あーこれね、撮ったのはお父ちゃんでもお母ちゃんでもないのよ。ほら、あんたは待って生まれたオンナノコだし、○○(上の兄)は初めての子だし、みんな寄ってたかって写真撮りまくってたのよ、ウチ、カメラ無かったもん」

    あら、人気者だったのね、岡田家3兄妹。ありがとうございます。



    ちょっと前になりますが、こんな形で幼少期の記録を残されていた御両親もいらっしゃいます。



    二次会のパーティーがクライマックスへ向かっていく最高潮の時に、ご友人が手元にご準備されていたのはウォークマン。

    MP3プレイヤーが主流になりつつある中で、まさかの機材登場。

    と、いう事は…これから流れる音源はカセットテープ…。



    流れて来たのは、初めての泣き声。

    これを録音されていらっしゃるご両親って、世にどの位いらっしゃるのでしょうか。

    まさかのサプライズに、一同水を打ったように静まり返り、その静寂の中に響く「おぎゃー」と、新郎様のすすり泣き。

    自分がこの世に生まれた瞬間の叫びを逃さず記録していて下さったご両親。本当に感謝ですね。

    いいサプライズでした。

    ★おかだ★

  10. テラスで微笑む、ちいさい笑顔

    今朝。

    出勤時にサニーテラスの前を通ったら…そしてよーく見たら…



    その前に、サニーテラスにお越し頂いた事の無い方の為に。

    青山サニーテラスは、その名の通りテラススペースを有するパーティースペースでして、そのテラスエリアをぐるーっとグリーンが囲んでおります。



    これを踏まえつつ。



    昨日、お水をあげた時には気付かなかったんですよ。それが。

    今朝見たら、ちっちゃい白いお花が開いていました。

    本当に、1輪の直径が1センチあるかどうか、という位のちっちゃいお花が房になって咲いているのです。

    これ、花が咲く植物だったんだ。

    私達が普段目にするパーティー用のお花と違って、派手さも華やかさも全くと言って良いほどありません。

    でも、これは嬉しいじゃないですか、担当者としては。

    蕾と思われるものが鈴なりになっていたので、おそらくこれから満開の時期を迎えるのでしょう。

    これからパーティーやお下見でサニーテラスへお越しになる予定がある方は、是非テラスエリアのプランターをチェックしてみて下さい。初夏にふさわしい爽やかな白い花が、皆様をお待ちしております。

    ★おかだ★