スタッフブログ

大敵の季節

明日から5月。

特に女性の方は御存じの方が多いかもしれませんが、5月は1年のうちで最も紫外線量が多い時期。

と、言う事は、この時期からUVケアをしないと、結構大変な事になる…という事ですね。

私は今年も、日常使い用のSPF27&アウトドア用のSPF50、さらには汗にも皮脂にも強い化粧下地兼用SPF50の3種の日焼け止めを入手。

バイク通勤の私は、まさかの「手の甲うっかり焼け」が一番多い。気付くと指輪と腕時計の跡がくっきり。

太陽の下でガンガン遊ばなくても、日常生活だけで十分日焼けします。お昼休みにランチしに外出しますよね。その1時間だけでも、毎日紫外線量が一番高く日差しも強くなるお昼時に日光を浴びる事の積み重ねで、ばっちり日焼けしてしまいます。

黙っていられないのは、新婦様候補の世の女性方。

特に御結婚を控えていらっしゃる方は、ブライダルエステに通われている方も多いでしょう。

エステでケアするから大丈夫~♪なーんて事はありません!!

日焼けが積み重ねの結果なら、お手入れだって積み重ねが大事です。

勿論、「極力陽に当たらない」事が、美白への近道ではあるでしょう。

でも、普通に働いて生活していたら、「毎日日に当たらない」事って、先ず無いでしょう。

だから、こまめなお手入れが、大事になって来ます。

毎日、露出する部分(お顔・首・手足)のみだけでも、十分だと思います。

外出前の日焼け止め塗布、帰宅後の洗浄と笑っちゃうくらいのどっぷり保湿。これだけで、日常のお手入れは十分でしょう。

特に日に焼けてしまったら、保湿がマスト。

ワタクシも、リゾートで日焼けしてしまった時に、帰宅後全身に化粧水を浴びるように付けて、さらには、よくお顔にする方が多いであろう「コットンパック」あれを特に焼けた部分に施すことで、日焼けのほてりや乾燥も鎮め、皮がむける事も無く、半年続けたところ肌の色も日焼け前位まで戻りつつあります。

新婚旅行を兼ねて海外挙式をされる方が多いここ数年、参考にして頂けたら嬉しいです。

★おかだ★

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


+ 9 = 十四

トラックバックURL